副業サラリーマンFXトレーダー日記(6月29日〜3日)

どーも!

創職系サラリーマントレーダーのろっくです。
 

さて、今週はギリシャ問題もあり、
6月29日は大きなギャップダウンで始まりましたね〜

もちろん、今週は雇用統計もあったので
ノートレードですね〜

まったく、相場展開は読めない感じですね。
 

しかも、ユーロ系はギリシャの影響で下落していると思うのですが、
オージー系もかなり下落していますね。

これは、中国の利下げとその後の中国市場の暴落が
影響しているようですね。
 

<ユーロドル>
ユーロドルは、6月29日に約170pipの大幅ギャップダウンで始まりましたが、
2日ほどでギャップを埋めたあとは、横ばいでギリシャ待ちという感じですね。
ユーロドルに関しては、ギリシャの国民投票の結果を見ないと、
方向感はわからないですね
 

IMG_3990
 

<ポンドドル>
ボンドドルは、6月29日は60pip程度のギャップダウンしかなく、
比較的に落ち着いていた感じ。週の後半は雇用統計の影響で、
ポンドドル下落方向に。
雇用統計はあまり強くなかったのでドルは落ちるかと思ったのですが意外ですね。

あまりギリシャの影響は受けてなさそうなので、
ポンドドルはフィボナッチの節目にもきているので、
来週は反発する可能性はありますね。
 

IMG_3991
 

<ドル円>
ドル円は、6月29日に120pipの大幅ギャップダウンでしたね。
ドル円に関しては、今週ギャップを埋めることなく方向感のない展開でしたね。
ギリシャ問題次第では、円にお金が流れてくるのでしょう。
中国も影響してそうなので、当面は見送りですね。
 

IMG_3989

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ