なが〜い夏休み!FOMC利上げなら活動再開か?

どーも!
創職系サラリーマントレーダーのろっくです。
 

さて、夏場トレードですが、なが〜い夏休みに入ってました!

夏場は、欧米のトレーダーも夏休みにはいり、
相場は方向感がでにくい時期でもあるうえに、

中国不安による世界同時株安やら、アメリカの利上げやらで
為替相場も荒れてましたからね!
 

こういう時期は、お休みするのが草食系FXかなと思います。

利益とるなら、こういう荒れた時期にトレードすべしというトレーダーも
いますが、確かに利益はとれても損も大きいので、
ほぼギャンブルに近い状態になります。
 

草食系FXは、そんなギャンブル相場には手を出さずに、
とれやすい相場のときだけトレードをするの鉄則です。

そんな為替相場ですが、
来週遂にFOMCで利上げが発表されるかもしれません!

いまのところ、利上げは5分5分と言われてますが、
市場からは利上げの憶測相場は疲れたので、
早く利上げを確定して欲しいという声も多いんです。
 
基本的に相場は、材料の憶測で動くものであって、
材料が確定すると材料出尽くしで実は相場が安定するんですよね。

なので、9月にFOMC利上げが発表されたら、
為替相場は安定的に方向感がでる相場になると思います。
ドル円、ユーロドルあたりの方向感のある相場に期待したいですね。
 

昨年の秋は、日銀の黒田バズーカ砲により、
ドル円がいっきに円安方向に流れました。
 

<ドル円日足>
IMG_4116
 

また、昨年末から今年の春頃までは、
ドラギさんの発言もありユーロドルがいっきに
下落方向に向きましたよね。
 

<ユーロドル日足>
IMG_4118
 

こういう、大相場のときはめっちゃトレードしやすいです。
大きな流れにのるだけでいいですからね!

草食系FXでは、こういう大相場がきたときだけ、
トレードをやればいいんです。
 

なので、夏休みあけのトレーダーが戻ってくる秋頃で、
9月FOMCの利上げが発表されれば、

方向感がでてくる通貨ペアがでてくると思いますので、
それにのっかる方向でトレードしていけば楽にとれると思います。
 

狙っている通貨ペアはユーロドルです。
ユーロドルは1.0ドル割れも視野に入ると思います。

とりま、9月のFOMCに期待しましょう!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ