海外不動産投資

フィリピンボホール島の海外不動産案件 アヤカリゾートのメリット!

2014年11月6日

今、話題の海外不動産のうち、フィリピンボホール島の案件
AYACCA(アヤカリゾート)のメリットはどうなんでしょう?

 

そもそもフィリピンボホール島って?

フィリピンボホール島ってどこやねん!

って思う人も多いのではないかと思います。

海外旅行でもセブ島はよく聞くけど、ボホール島は聞いたことがないですよね?

どうやらボホール島は、セブ島の隣にあって
珊瑚礁に囲まれた島だそうです。

ボホール

ボホール島は、セブ島とレイテ島の間にある島です。

リゾート感満載な島ですね。

フィリピン不動産ってどうなの?

不動産投資って言うけど、海外で大丈夫なのか?

実は、フィリピンってアジアの中でも
今後かなりの成長が見込める国なんです。

経済成長率も7%を維持していて(ちなみに日本は1〜2%)、
人口も1億人を超えています。

日本より全然いいやん!

って感じです。

 

また、不動産投資といえば、地価が気になるところですが、
アジア圏の不動産地価は結構あがりまくってるんです。

アメリカのQEのせいで、アジア圏の不動産価格は、
かなり高騰しまくってます。

ですが、フィリピンだけ地価はあまり上がってないんです。

なぜなら、フィリピンには外国の資本規制があるんです!
資本規制があるとどうなるのか?

フィリピンの銀行にはお金があまりないため、
フィリピン人もローンの申請が通りづらいんです。

資本規制により海外資本がフィリピンの土地を買えない、
フィリピン国内の人が、ローンが通らず土地を買えない、

この2つの要因により、フィリピンの地価だけはあまりあがってないんです。

これからのフィリピンの経済成長を踏まえれば、
フィリピンの地価は何十倍にもなる可能性があるんです!

そして、さらにインパクトのある情報が!!!

なんと、来年にはフィリピンの海外資本規制が撤廃されるんです。

そうなると、海外資本が一気にフィリピン国内に入ってくることになり、
フィリピンの地価が一気に高騰する可能性があるんです。

なので、フィリピン不動産投資は今のうちに買っておかないと
乗り遅れてしまう可能性が大です。

 

ボホール島がアツい!

フィリピン不動産が将来的にメリットがあるのはわかった!
でも、ボホールって大丈夫か?

それに対して、またしても朗報!!!
なんと、JICAでも公開されてますが、

2年後にボホール島に国際空港ができるんです!!

<参考記事>
⇒JICAプロジェクト

⇒遂にボホール国際空港が着工!

過去、セブ島にマクタン空港ができたとき、周辺の地価は一気に上昇しました。
このセブ島と同じことがボホール等でも起きる可能性が高いんです。

以上のように、フィリピンの資本規制撤廃、ボホール島の国際空港建設を
踏まえると、不動産投資はいまのうちに仕込むしかない状態です。

なので、創職系サラリーマン ろっくもボホール島の不動産投資案件、
AYACCA(アヤカリゾート)に投資しました!


創職系サラリーマン ろっくも不動産投資しちゃいました!

海外大家のAYACCAリゾートの申込はこちら!
  ※募集は終了いたしました!

上記リンクからお申し込み頂ければ、まだ縁故価格で購入ができますよ!

また、ろっくから特典をプレゼントいたします。
申込をした後に、「お問い合わせ」からご連絡頂ければと存じます!

今回の案件は、かなりの人気で、もうすぐ完売みたいですね。
残り数を踏まえると、早めに申し込まないとゲットできないと思います。

ネット上でも言えないことが結構あるので、
AYACCA(アヤカリゾート)案件を悩んでいる方は
気軽に創職系サラリーマン ろっくまでお問い合わせください!

-海外不動産投資

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.