副業

サラリーマンの副業と副収入にかかる税金は?

2014年5月19日

給料が少なくて生活が厳しい、欲しい物があるけれどお金がない、増税になっても給料は上がらず、というご家庭も多いのではないでしょうか?
 

給料以外にも収入があれば生活が楽になるのに、と思うこともたくさんありますね。
 

近年、ネットの普及やスマートフォンの普及によって、ネットを利用して副業を始めるサラリーマンや主婦が増えてきました。
 
ネットオークションやアフィリエイト、FX取引など、副業で収入を得る手段はたくさんあります。中には、1ヶ月に何千万と稼ぐ方もいらっしゃるようですね。
 
忙しいサラリーマンにオススメの副業とは?

 

ネット収入は要注意!

 
ネット収入はお小遣い、ラッキーな副収入。黙っていればわからないから大丈夫、などと考えていると要注意です。
 
何故ならネットで得た収入は、当然、税法上の所得となるので、税金がかかるからです。
 
サラリーマンであれば、給与とは別に確定申告が必要となります!
 
では具体的に年間の収入がいくらあると確定申告しなければならないのでしょうか?
 
専業主婦や学生など他に収入がない人は、年間38万円超えの所得がある場合、また、サラリーマンなどで給料などの収入がある方は、年間20万円を超える所得がある場合は、税金がかかる可能性があるので、注意が必要です。
 

ところで所得と収入とは何?

 
収入とは、年収のことです。つまり、社会保険料や税金などが差し引かれる前の総支給額から交通費を差し引いた額になります。
そして、所得とは、収入から必要経費を差し引いた額になります。
 
つまり、副業で稼いだ副収入が20万円を超えていても、必要経費を差し引いて20万円以下なら、所得は20万円以下になるので確定申告はしなくても大丈夫となるのですね。
 
ただ、どうせ副業をするなら年収20万じゃ物足りないですよね。
 
つねに目標は高く!どうせなら月収100万円は目指したいところです。
 
もちろんそうなると、確定申告は必ず必要になりますし、平成26年からは経費の帳簿記入が義務化されました。
 
個人事業主でも簡単に帳簿管理がマネーフォワードはかなりオススメです!

資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワード、登録は無料

-副業
-, , ,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.