副業

サラリーマンなら知っておきたい!みんなハッピーになる節税方法

 
どーも!

創職系サラリーマンのろっくです。

 

師走に入り、2014年もあと僅かになりましたね!

副業している人なら、今年の税金対策を考えないと
とか思っているかと・・・

 

でも、今年の税金対策をするにはもう時間がない!

そもそも、節税対策とか悪いことしているみたいで嫌だ!

 

そんなことを思っている副業サラリーマンも多いのでは?
 

実は、意外と知られていない、みんながハッピーになれる
節税対策があるんです!

 

みんながハッピーな節税対策!ふるさと納税!

ふるさと納税って聞いたことあるけど、
イマイチよくわからない・・・

そう思っているあなた!
 

サラリーマンならふるさと納税をやらないと絶対に損です!

しかも、法律の穴をついた節税対策等ではなく、
地方自治体が運営しているちゃんとした制度なんです。

 
この制度は、人口が少なく税収が少ない地方自治体に
住民税の一部を寄付することにより、

・地方自治体の税収が増える
・税金が還付されるうえに、地方の特産物等がもらえる

という、Win-Winな制度になっています。

みんながハッピーになれるなら積極的にやるべきでしょう!

 

s14_1017_img01-1

 

ふるさと納税ってどうやるの?

 
税金関係は難しくて面倒くさい!

確かに、地方自治体のWebサイト見てもよくわからないことが
多いと思います。

ふるさと納税を簡単に説明すると以下のとおりです。

 

◆ふるさと納税とは

・地方の自治体に寄付をする
・自治体によっては、金額に応じて特産物がもらえます。
 例えば、その地方名産のイチゴや牛肉 等

ここまでなら、単純に名産を買っているようなもの。

・次に確定申告をすると、寄付した金額が住民税から控除される
 寄付金の2000円を超える部分が控除対象
 上限については、給与水準による

以上となります。

 

もっと、簡単にざっくり言うと

2000円払うと無料で地方の名産がたくさんもらえる!!

ってことです。

 
ただし、無料でもらえる上限が、いくら稼いでいるかによるって感じです。

上限の目安としては、
年収300万円独身  16000円
年収500万円独身  34000円
年収1000万円独身 94000円

年収に応じて、上記金額分まで実質タダで地方の特産品等がもらえちゃいます!

 
ちなみに、ふるさと納税は自分のふるさとでなくても、
どこでも寄付ができます!

この制度は、地方の税収が増える取組みですので、
積極的にやっちゃいましょう!

⇒ふるさと納税ポータルサイトはこちら

 
もらえるならやっぱカニかな〜

s14_1017_img12

-副業

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.