女性の転職・副業事情

 
現状の日本企業はのほとんどは、古い慣習をひきついでいます。
 
古い慣習とは、男性は会社で働いて、女性は家で働くというものです。
 
かなり、女性の社会進出については変わってきたとはいえ、
まだまだ、会社内での待遇については男性が優位な状況かと思います。
 
平均年収の面でも男性と女性では、まだまだ差があるようです。
 
ただ、女性の場合、出産等により仕事を続けられない事情があるのも事実です。
 
古い慣習の企業の中には、結婚、出産時に女性は辞めることを前提としているところも
あるので、女性のほうが待遇的に悪くなっているのが現状です。
 
朝から晩までバリバリ働いていて、出世や将来は成功したいと思う上昇志向の強い女性にとっては、
古い慣習の企業から早く脱出したいと思って、転職を考える人も多いかと思います。
 
一方で、転職してもどうせ待遇は同じなので、副業で成功して、後々起業していく女性も多いです。
 
転職すべきか副業でコツコツやるべしか、悩む所も多いかと思いますが、
そもそも女性の転職事情はどうなのでしょうか?
 

(1)20歳代の女性の転職事情
 
(2)資格を持つ30歳女性の転職活動
 
(3)40歳女性の転職活動について
 
(4)女性が結婚後に転職する際の特徴
 

2014年7月6日

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.