女性が結婚後に転職する際の特徴

女性にかぎらず男性でも年齢が高くなると転職が難しくなりますが、
女性の場合には結婚後の転職では厳しい現状があります。
 
また結婚していなくても適齢期を迎えた女性にも同じことが言えますので、
求人の選択肢が限られてくると言えます。
 
面接時には出産の予定について確認されることがありますので、
返答次第では採用が難しくなる場合があります。
 
企業としても採用するからには長く勤務してほしいわけですし、
出産と同時に退職することになれば企業にとってもマイナス要素が増えてしまうのです。
 
その点を考慮して転職先を探す必要がありますが、
結婚後とはいってもすでに出産を経験している人の場合には、
出産前の人よりは条件が良くなると言えます。
 
企業にとっては事務職でも技術職でも必要性があるために採用するわけですし、
経験を積んで会社に長く貢献してもらいたいと考えるのが普通です。
 
現在では男女の区別がなくなりましたので、管理職となって働く女性が増えています。
 
しかし結婚や出産によって退職されれば企業にとってはダメージとなってしまいますので、
結婚後出産を控えている場合には採用が難しくなるといえます。
 
しかし結婚や出産しても勤務できる企業もありますので、求人情報の探し方が大切になるのです。
 

2014年7月8日

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.