資格を持つ30歳女性の転職活動

 
最近では、30歳を越えてから転職する人も多くなってきています。
 
女性が学校を卒業して一つの会社で30歳まで働くと、社会人として必要なマナーや一般常識、
電話や来客応対などが身に付いていますので、転職先の会社で即戦力として働くことができます。
 

◆30歳女性の転職はスキルがないと厳しい?
 
しかし、そうした一般的な仕事内容だけでは、転職は非常に難しいといえます。
 
30歳の女性であれば、20歳代の若い女性に求めるよりも、さらに高度なスキルや専門的な能力を求められます。
 
これまでの豊富な経験を生かした実践的な対応力やコミュニケーション能力なども必要とされます。
 
さらに、自分の能力をアピールするためには、資格を持っているとより有利です。
 

◇資格を持っている女性は転職に有利?
 
業界によっては、資格を持っていることが採用の条件になる場合もあります。
 
アパレル業界であれば、色彩能力検定や販売能力検定3級以上があると評価されやすいですし、
外資系の会社であれば、語学力関連の資格を持っていると有利です。
 

転職により、さらなるステップアップを目指す30歳前後の女性は、年々増加しています。
 
自分の能力を正しく評価してもらうために、資格を持っていることは効果的であり、
 
さらに会社に対して今後どのような貢献ができるかもアピールする必要があるのです。

 

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.