投資手法

日経ダブルインバース(1357) 減価の仕組みは?レバレッジの空売りと両建てどれが効果的?

2020年7月1日

最近、日経の下落を狙って1357日経ダブルインバースETFを仕込む人がかなり増えてきましたね。

ただ、1357日経ダブルインバースETFや1570日経レバレッジETFは長期で持つと価格が減価してしまうため、長期投資には不向きと言われています。

 

なので、今回は1357日経ダブルインバースETFの仕組みや、なぜ減価するのか?

また、
日経平均暴落時に日経インバースを買うのと
日経レバレッジを空売りするのは、
どちらがパフォーマンスが良いのか検証してみました!

 

1357日経ダブルインバースETFの仕組み

 

動画の概要

  • 1357日経平均ダブルインバースETFの仕組みは
  • 権利落ち日のETF価格の特徴

 

日経ダブルインバースと日経レバレッジの空売りはどちらがよい?

 

動画の概要

  • 2020年3月暴落時の日経レバレッジと日経ダブルインバースの価格推移
  • 日経レバレッジ空売りとダブルインバースのパフォーマンスシミュレーション

 


VIX指数(恐怖指数)とは?超わかりやすく解説

続きを見る


投資初心者におすすめのネット証券会社

続きを見る

 

-投資手法
-,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.