注目のビジネスニュース

日銀黒田バズーカ砲!これからの日本で僕らがやるべきこと

2016年1月31日

お久しぶりです。
創職系サラリーマンのろっくです。
 

先週は、ビックなことが起きましたね〜
日銀黒田総裁のバズーカ3弾が遂に打たれました!

今までやっている、量的・質的金融緩和に加えて、
マイナス金利を加えた3次元で金融緩和をすると…

これって、金融の勉強している人じゃないと
なんのこっちゃって感じですよね〜

詳細は後ほど・・・

 

■ろっくはその時・・・

日銀の発表があったのが12:40分くらいだったんですが、
12:30くらいにご飯食べながら為替相場見てたら、

「日銀がマイナス金利導入を検討」のニュースが流れて、
為替市場がもう反応してたんですよね〜

ガセネタの可能性はありましたが、
とりあえず為替と株の仕込みをしたら、その後に大暴騰しました〜
10分で3ケタ利益はいきましたね。
(仕事中になにしとんねん笑)

というか、日銀の情報管理はどうなっとんねん笑

これからは、
1月末に黒田砲が打たれることを見越して、
しこたま仕込んでおいた株券と為替を育てていって、

さらに、銀行に眠っている資金をたたき起こして
金融資産にシフトさせました。

 

■これからの日本におきること

そもそも、マイナス金利ってなんやねん!
って思った方も多いと思います。

まず言っておくと、
私たちの生活にマイナス金利が直接関係することはありません。

これって、日銀と銀行の間の話しなんです。
銀行が日銀にお金を預ける時の金利なんですね。

もともと、
質的・量的金融緩和をして日銀はお金をバラまいてたんですが、
実は日銀が大量にお金を刷ってる割には、
私たちの周りにあまりお金がまわってきてないんですね。

銀行もお金の使い道がないので、ほとんど日銀に預けてる状態なんです。

なので、マイナス金利を導入して、
銀行さん、もう日銀にお金を預けるな!民間にお金をわたせ!
と日銀は言ってるんです。

こうやって、市中にお金をバラまいて
インフレを促進しようというのが狙いです。

これにより、目先は円安や株高は見込めますが、
この施策には賛否両論があってよくわからないのが実態みたいでね。

まぁ、株価がどうなろうとも、
流れに応じた投資をすれば稼げるので問題ないですけどね〜

 

■我々がとるべき戦略

黒田バズーカが打たれたので、
ドルを買え〜
株を買え〜
なんて言いません!

質的・量的金融緩和+マイナス金利導入
で最も重要なことは、
銀行は融資をしまくらないといけない!
ってことです。

ようは、
銀行がいっぱいお金をくれる可能性があるってことですね。

黒田砲も3弾打って、さすがに玉切れ感もあります。

そうなると、
金融緩和もあと2、3年しかもたないかも・・・

私たちが生きている間にもこのような金融緩和は
もうこうないと思ったほうがいいですね。

であれば、
このタイミングでいかに銀行から融資を
引っ張ってくるかがポイントになります。

銀行融資を獲得することが、我々が重視すべき戦略ですね。

銀行からお金を引っ張ってくる方法はいろいろあると思いますが、
一番手っ取り早いのは創業融資だと思います。

なので、ろっくも今年中に、
法人を設立して創業融資を獲得しにいきます〜

 

-注目のビジネスニュース

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.