不労所得

不労所得の作り方!初心者がゼロから始める方法とは

2020年3月18日

不労所得があれば、生活費への補充や欲しい物を購入したりなど、様々なことに有効活用できます。

とても魅力的な所得ですが、初心者の中にはどのように得ればいいのか分からない方もいるかと思います。

そういう人たちのために、初心者がゼロから始められる方法を伝授したいと思います。

 

不労所得の作り方は人それぞれ

アパートやマンション経営、FXや株式投資など、世界には様々な種類の不労所得があります。

これだけ多くの不労所得があるということは、その分不労所得の作り方もたくさんあるのです。

まさに人それぞれですので、自身の生活に合うやり方もきっと見つかると思います。

それぞれの資金力を始め、適正やスキルなどによって、おすすめできる不労所得の作り方は変わってくるのです。

 

その前に不労所得がいくつあるのか、大体のことを把握しておくことも大切です。

不労所得と聞いてイメージしやすいのが、アパートやマンションなどの不動産投資ではないでしょうか。

不動産投資は高収入を得られることもあり、サラリーマンからは好評ですが、心配な部分もあります。

それが資金面になり、アパートやマンションの投資を行うためには、ある程度の資金が必要となるからです。

まとまったお金を準備できる人には、そのような不労所得の作り方もありですが、全くのゼロからスタートするのであれば、できるだけ資金が掛からないものから始めることをおすすめします。

サラリーマンでもできる不労所得の種類は?

続きを見る

 

ゼロからの不労所得の作り方①「LINEスタンプ」

初心者など、全くのゼロから不労所得を作る方は、LINEスタンプの制作などはいかがでしょうか。

LINEで使用するスタンプを作り、それを販売して不労所得を得る方法です。

労働量は比較的少なめで、1セット作成に3週間くらいの時間が必要になります。

稼げる金額ですが、ひと月あたり数千円程度が目安です。

もちろん慣れてくれば収入は増えてきますので、やりがいを感じるのではないかと思います。

LINEと言えば、今や誰もが使用しているコミュニケーションツールです。

 

様々なメッセージ交換で利用されていて、特に若者の間ではメールよりも頻繁に使われることが多いのではないかと思います。

LINEの大きな特徴としては、メッセージはもちろん、ファイルのやり取りやスタンプの交換なども人気があることです。

特にLINEではスタンプは非常に重要な存在ですので、そのスタンプを制作することになります。

スタンプひとつあれば、言葉で言うよりも簡単に相手に自分の真意を伝えることができます。

LINEスタンプは個人での販売が可能な点も、魅力的な面と言えるでしょう。

自分で制作したLINEスタンプを販売し、不労所得を得てみてはいかがでしょうか。

ろっく
人気がでれば月に数万円くらいは稼げるよ!

 

LINEスタンプであれば、そこまで多くの資金は必要ありませんので、ゼロからのスタートも可能です。

LINEスタンプ制作に求められる知識やスキルですが、次の2つのものが欠かせません。

それが「イラストスキル」と「テーマ設定のスキル」です。

LINEスタンプというのは、「LINEユーザーがそのスタンプを使いたい」と思うのかにあります。

新規参入しやすいこともあり、現在はライバルが多いので、それに負けないくらいのキレイな作品に仕上げることが大切です。

こんな方におすすめ

  • 資金がないのでゼロから始めたい
  • イラストが得意
  • 普段からLINEスタンプをよく使う

 

 

 

ゼロからの不労所得の作り方②「ブログ収入」

全くのゼロから不労所得を作る場合には、ブロガーになるのも良いかもしれません。

人気のブログを作成して、そこから不労所得を得ようというものです。

 

しかし「いきなり人気ブロガーにはなれない」と思っている方もいるでしょう。

確かに人気ブロガーになるとそれなりに稼ぐことができますが、全くのゼロからでも十分に稼ぐことは可能です。

たとえ素人であっても、十分な資金がなくても、ブログを使っての不労所得を得ることはできます。

ろっく
副業でも月収100万円くらい稼ぐ人もいるよ!

 

ブログを用いた不労所得を得る方法としては、「アフィリエイト」、「情報商材」、「ポイントサイト」があります。

その中のひとつである情報商材の販売ですが、最大のメリットは、原価ゼロで高い単価の商品を作成して販売できる点ではないかと思います。

特にお金をかけることなく、高単価の商品を作れるというのは、他の不労所得の方法では見られないメリットと言えるでしょう。

 

もちろんスキルなどは必要になりますが、自分の得意なものがあれば大丈夫です。

誰でも自分しか持っていない情報はあるものです。

例えば「ダイエットに効く美味しい料理の作り方」や「魚が釣れるスポット」など、そういった趣味の分野も情報商材として販売できてしまうのです。

色々と工夫をすることで、誰でも商品を作ることができる情報商材の販売は、初心者の方もゼロからスタートができます。

提供する情報に需要があることが条件になりますが、上手くいけば高収入も十分に見込めます。

ろっく
初心者の人でもコツコツ1年くらい継続するつもりでやれば、月収10万円~30万円くらいはいけるよ!

 

こんな方におすすめ

  • 文章を書くのが好き
  • 趣味や特技が多い
  • 資金が少なくても始められるものがいい
  • コツコツ作業をすることができる

 

ゼロからの不労所得の作り方③「YouTube収入」

いまや人気のYouTuberですが、「もう遅い…」「若者のイメージ…」という人も多いのではないでしょうか?

YouTubeは一部ジャンルでは飽和している感じにはなってますが、まだまだ参入余地のあるジャンルはたくさんあります。

 

いわゆる若い世代がやっているエンタメ系YouTuberはかなり参入者も多く、今後どんどん参入してくる芸能人とバッティングするジャンルになります。

エンタメ系ジャンルにこれから参入するのは厳しいでしょう。

 

逆に言うと、中高年齢層をターゲットにした、趣味・特技・ノウハウ系のYouTuberはまだまだ参入している人は少なくがら空きの状態なんです

これまで、YouTubeの視聴者層は子供や学生などが中心だったのですが、近年急速に大人の視聴者層が増えているんです。

それに比べて、動画投稿者が追いついてないのが現状ですね。

 

なので、YouTubeに参入するならば大人層を対象としたジャンルにがおすすめです。

YouTue狙い目ジャンル

  • 30代以上を対象にしたジャンル
  • 趣味や特技のノウハウ系(キャンプ、料理、食べ歩き等)
  • ビジネス系(経済や自己啓発系など)

YouTubeで報酬を得るには、収益化基準がありすぐに稼げるものではありません。

収益化基準は、チャンネル登録者1000人以上、動画の総再生時間4000時間以上。

 

なので、すぐに稼げるようにはなりませんが、趣味の延長線上としてコツコツ動画あげていくことで、1年くらい続けていると収益化が可能になるでしょう。

動画は、スマホのカメラさえあればすぐに撮ることができるので、趣味をやりながら動画をとってアップしていくだけでもいいでしょう。

最初の頃は、頑張って編集などしなくても自由に動画を投稿していってコツをつかんでいけばいいと思います。

ろっく
コツコツ動画投稿していけば、月収10万円~30万円は稼げるようになりますよ~

こんな方におすすめ

  • 資金がなくてもできる
  • 文章を書くのが苦手
  • 趣味や特技がある

 

小資金で不労所得の作り方④ 「草食系投資」

 

不労所得といえば投資を思い浮かべる方も多いと思いますが、投資にはそれなりの資金がないとほとんど稼げません。

ですが、投資の王道はコツコツ投資をしていくことです。

コツコツ投資をしていくことで、将来的に収益資産を構築することができます。

そういう考え方の「草食系投資」がおすすめですね。

草食系投資のすすめ(初心者向け)

続きを見る

 

まだ資金があまりない場合には、「少額投資」から始めることをおすすめします。

少額投資は、株式投資を数百円程度で投資ができるものです。

通常、株式投資は数万円~数十万円がないと投資できませんが、少額投資であれば1株から投資することができるので、数百円程度でも投資が可能になるんです。

【初心者向け】少額投資の始め方

続きを見る

ろっく
資金がなくても投資を始めるには少額投資がいいよ!

 

 

不労所得を得るために、初心者でもゼロから始められる方法というものはたくさん存在します。

その中から、興味があるものが見つかれば、実際に試してみるのもいいと思います。

もしかしたら自身の手法が、思わぬ高収入に繋がるかもしれません。

 

不労所得を得るには?初心者におすすめな方法

続きを見る

-不労所得
-

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.