MONEY お金の勉強(マネリテ)

株式投資のデメリットとは?初心者がハマる落とし穴を楽しく紹介

2022年6月10日

  • 投資に成功したらショッピングで豪遊しよう!
  • 毎週、高級フレンチを食べに行こう!
  • 仕事なんて辞めて悠々自適に暮らそう!

もし、株式投資にこのような理想を抱いているとしたら……

株式投資はおすすめできないかもしれません。投資を始めると、今まで楽しかったはずの浪費が無駄に感じたり、高級レストランよりも株主優待でもらえる品ばかり食べていたり。豪華な暮らしに憧れて投資を始めたはずが、今よりお金を使わない質素な生活になる可能性も。

その結果「使いたいのにお金が貯まっちゃう」なんて現実が待ち受けているかもしれません……。

そこで今回は、そんな理想と現実の違いにがっかりする株初心者を減らすために、私の実体験をもとに株式投資のデメリットをお伝えします!「こんなはずじゃなかった」と後悔する前に、ぜひ参考にしてくださいね。

【結論】株式投資のデメリットは「楽しすぎること」

株式投資の本来の目的は人それぞれだと思いますが、共通するのは「お金を増やしたいから」という点だと思います。

しかし、株式投資をしていると、いつからか投資そのものが楽しくなっていきます。もはや、楽しすぎるから投資をしているといっても過言ではありません。

すると、情報収集や銘柄探しが楽しすぎて夜な夜なやってしまったり、いつでもどこでも株価チェックしてしまったり。趣味もそっちのけで、投資に時間やお金を費やすようになります。

楽しいことって、本当に歯止めが効きませんよね……。

そんな株式投資は「楽しすぎること」が要因で起こるさまざまなデメリットがあります。まさかこんなデメリットが起こるなんて、投資を始める前は思ってもみませんでした。

私が感じた株式投資のデメリット5つ

それではさっそく、私がこれまでに感じた株式投資のデメリットを5つ紹介します。

  • 無駄遣いや消費が嫌になる
  • 銘柄探しが楽しすぎて寝不足になる
  • すぐにお金の匂いを感じてしまう
  • 「株主優待を使わなければ」という呪縛にハマる
  • 仕事を辞めたいのに出世しちゃう

受け入れにくいデメリットが1つでもあれば、投資はやめておいた方が幸せかもしれません……!

1.無駄遣いや消費が嫌になる

株 デメリット

投資を始めると、今まで楽しみにしていたショッピングや、仲間との飲み会が無駄だと感じるようになります。投資の観点から見ると、無駄遣いや消費はリターンがないからです。

何に対しても「いくら払ったらいくら戻ってくるか」を考えてしまい、リターン率が高いものにしかお金を使いたくなくなるのです。

本来は、適度な消費は人生を有意義にするものだと思います。私も昔は、お給料日にショッピングを楽しみ、会社終わりの飲み会でストレス発散していたものです。

しかし今では「こんなことにお金や時間を使ってしまったのか」と罪悪感すら感じてしまうようになりました。

その結果どうなるかというと……

株 デメリット

お金が貯まってしまうんですよね。本当はたくさん消費して経済貢献したいのに、投資のせいで、日本経済に負い目を感じながら生きていくことになります。

これが、株式投資をおすすめしないデメリットの1つです。

2.銘柄探しが楽しすぎて寝不足になる

株式投資をしていると、経済の勉強や銘柄探しが楽しすぎて寝不足になることがよくあります。

宝探しをしているかのように「何かいいネタないかな〜」と夢中になり、つい夜な夜なやってしまいます。お金がかかっているので、勉強したくてたまらなくなるのです。

また睡眠時間だけでなく、今までYouTubeやゲームなどで浪費していた時間もすべて投資に費やすようになります。まさに「時は金なり」で、時間も投資に回してしまうわけです。

しかし、株式投資が楽しすぎるからといって、大好きな趣味の時間が奪われるのは大きなデメリットですよね……。人間味のない、寂しい人生になってしまうかもしれません。

3.すぐにお金の匂いを感じてしまう

株 デメリット

繁盛しているお店を見つけると、すぐに株価をチェックしたくなってしまいます。株式投資をしていると、いつでもどこでも無意識にお金の匂いを感じとってしまうのです。

投資家としては大事な嗅覚も、彼女とのデート中や家族とのおでかけ中にやってしまうと喧嘩に発展してしまうかもしれません。「あなたはいつもお金のことばかりね!」「あなたの目はいつもドルマークになってるわよ!」なんて怒られてしまうのです。

たとえ株式投資で利益が出たとしても、目の前にいる大切な彼女や家族を失うことになったら寂しい人生を送ることになります。くれぐれも、ご注意ください……。

4.「株主優待を使わなければ」という呪縛にハマる

株主優待がもらえる銘柄に投資をしていると、その企業の「食事券」や「食品」が送られてきます。

最初は楽しい優待も、次第に「株主優待を使わなければ」という呪縛にハマり始めます。高級フレンチに行きたくても、マクドナルドの食事券を使わなきゃ」と行動を縛られたり、優待のそうめん続きで飽きてしまったり。

この生活が続くとどうなるかというと……

株 デメリット

やっぱりお金が溜まってしまうんですよ。本当は外食に行って、日本経済に貢献したいのに……!

株主優待は投資を楽しくさせる理由の1つですが、「使わなきゃ」という呪縛にハマり出すと、大変な思いをするかもしれません。

5.仕事を辞めたいのに出世しちゃう

株 デメリット

仕事を辞めたくて始めた株式投資ですが、詳しくなるといろいろな業種のビジネスモデルや動向が分かっていきます。「この業界はこういう仕組みで儲けている」「この業界は伸びるだろう」などが分かると、幅広い視点で仕事できるようになるのです。

たとえば営業職なら、顧客の業界の動向を知っていれば最適な提案ができます。企画職なら、自社の業界と他社の業界がコラボをすればさらに伸びていく可能性があるなどの提案ができます。

その結果、辞めたかったはずなのに出世してしまうのです

本当はサボりたいのに、なぜか仕事がうまくいってしまうのも株式投資をおすすめしない理由の1つです。

株式投資のデメリットは楽しすぎること!デメリットがあってもやめられない!!

今回紹介した通り、株式投資が楽しすぎることがデメリットになるケースはたくさんあります。でも、楽しいからやめられないのですが……。

投資家を目指す場合は、株式投資が「楽しすぎること」のデメリットも受け入れたうえで始めましょう。ショッピングを楽しみたかったのにお金が使えない、仕事を辞めたいのに出世してしまうなど、望まぬ未来になりかねませんからね!

動画でも解説しているので、ぜひあわせてご覧ください。

-MONEY, お金の勉強(マネリテ)
-, ,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2022 All Rights Reserved.