お金の勉強

最速で1000万円を貯める節約法!なかなか節約できない人向け!

2020年2月14日

ろっく
節約がんばる!という人よく見ますが、それでは1000万円は貯まらないですよ!

 

1000万円を最速で貯めることができたら嬉しいですよね。

この記事では、最速で1000万円を貯める節約法についてご説明します。
あくまで、最速で貯めるにはどうしたらいいか、ということを説明します。

お金を貯めるには、支出を減らすか、収入を増やすか、基本的にはどちらかですよね。
今回は支出を減らす方法について説明します。

 

 

支出を減らすためには、節約はするな!

支出を減らすには、節約はNGです。

「これは節約の記事でしょう!」

「支出を減らすんだから、節約でしょう!」
と思うかもしれません。

世の中には、家計簿をつけたり、光熱費を安くしたり、さまざまな節約法がありますよね。

あれ全部、意味がありません

なぜかというと、どうせ続かないからです。
ちまちまと節約したところで、プチ贅沢をすると一気にお金が飛びますよね。

「苦労していっぱい節約したから、今日は高いお肉を食べよう!」
などと言ってちょっといい外食をすることで、簡単に消えてしまいます。

 

節約という考え方を捨てる

まず「節約」という言葉が良くないのです。

「節約」って、何かを減らしているイメージではないでしょうか。

そもそも「節約」という思考自体には無理があるのです。
心理学的に、人間には現状維持バイアスというものがあります。
脳のしくみとして、今の水準を変えるということ自体が非常に難しいのです。

さらに、生活水準を下げるということは自分が損と感じる方向であり、心理的にも負荷が高くなります。

人は損失を穴埋めしようとする性質があるので、心理的にマイナスな状態が続くと、結局お金を使って穴埋めをしてしまいます。
結果として、節約した分もチャラにしてしまうのです。

ですから、「節約」という考え方を変えていく必要があります。

 

消極的に減らすのではなく、積極的に代える

では、節約せずにどうすればいいのでしょうか。

やるべきことは、消極的に減らすのではなく、積極的に何かに代えるということです。

つまり、何かを減らすのではなくて、別のものに置き換えるという思考です。

 

最速で1000万円貯めるためにやるべきこと

最速で1000万円貯めるなら、小さく稼いでも仕方がありません。
大きいところを攻めていく必要があります。

攻めるべき3大支出は

ポイント

・家
・車
・保険

この3つです。
この3つを攻めないと、最速で1000万は貯まりません。

例えば、毎日30分の健康ウォーキングができる郊外の家に引っ越す。
健康のために引っ越すという、積極的な代替方法です。

車であれば、例えばカーシェアを利用して、色々な車種に乗れるようにする。
車を買うと一つの車種しか乗れないものが、カーシェアならたくさんの車種に乗れます。
外国の車やSUVなど、その日の気分によって乗る車を変えることもできます。
非常に積極的ですよね。

では、保険の場合。
健康に気を使い、病気知らずの体にしよう、と考えることもできます。
そうすると、保険はいりません。

このような形で、消極的に何かを減らそうと考えるのではなく、積極的にプラスに変えようと考えると、心理的な負荷がなく支出を減らすことができるのです。

多少ネタのような要素はありますが、これは消費自体を機能的価値の高いものに変えていくという考え方です。

「みんな車を持ってるから、自分も車買おう」ではなく、本質的に自分にとって必要なものは何かを考えて、それに代えていくのです。

機能的な価値で考えて積極的に代えていくいくということが大事です。

 

機能的価値に代えられない理由

機能的価値の高いものに代えればいいということを頭ではわかっていても、それがなかなかできないことがあります。

その大きな理由のひとつが、見栄です。

いい家に住みたいとか、車が欲しいとか、高価な腕時計をしたいとか思う人もいます。
しかし、これは全部見栄です。

見栄を張るということは、二流の人がやることです
良さそうに見える物を拵えて、見た目で一流ぶるのは、一流ではありません。
本当の一流は機能的価値で物事を判断しています。

数百億の資産を持つ大富豪も、機能性の理由から、ユニクロを着たり、百均のカバンを持っていたりします。

本質的な価値で判断すると、ブランド品を着たり持ったりする必要性はないのです。
もちろんフォーマルなところでは高価な服をお召しになると思いますが、普段着はブランドなんて必要ない、お金の無駄だと仰る方もいらっしゃいます。

日本人はどうしても他人との比較で判断してしまう部分はあります。
それはある程度は仕方がないことです。

しかし、これからの日本で他人と同じことをしていたら、他人と同じように貧乏になっていくでしょう。

ですからこれからは、自分の殻を破って自分の価値観で生きていくことが必要になってくるのです。

 

自分の価値観で生きること

自分の殻を破って、自分の価値観で生きていくためにはどうしたら良いのでしょうか。

例えば、パンツ一丁で電車に乗ってみましょう。

もちろん、やれと言っているわけではありませんが、もしこれができたら、新しい価値観を得られると思います。
人の目も気にしないし、見栄なんてはらなくていい、と思えるでしょう。

あくまでこれはネタですが、ぶっ飛んだ価値観を経験してみると、「あれ?意外にいけるんじゃない?」と思えることもあるでしょう。
ですから、こういう経験してみるのも大事だと思います。

多様な価値観に触れるという意味では、YouTubeを視聴して、いろいろな価値観に触れてみてもいいかもしれません。

たとえば、最近よく聞くミニマリストと呼ばれる方々は、物欲を極限まで減らした生活をされている方々です。
彼らは、本当に物が必要ないと正論で言っているので、自分と全く違う価値観に触れられると思います。

あなたが普段使っているお金は、実は無駄なお金ではないでしょうか。
見栄で選んでしまっている物がありませんか。
他人の目線を気にすると、無駄な高い買い物をしてしまいます。

車の車種を安くできます。地方にも住めます。
時計なんていりませんし、服も全然ブランドもなくても問題ありません。
本当は、見栄を張らなくても生きていけるのです。

細々と節約をするのではなく、無駄な買い物をなくす方向に価値観を変えていくことで、1000万ぐらいはすぐに貯められます。

あなたもぜひ実践してみてください。

-お金の勉強
-

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.