サラリーマン

電通鬼十則を草食系がおもしろく解説!肉食系の鬼十則を草食系に変えてみた

ろっく
電通鬼十則を草食系サラリーマンだったらどう解釈するのか?

肉食系サラリーマンだったら、一度は読んだことのある「電通鬼十則」。

バイタリティにあふれた若いサラリーマン時代なら電通鬼十則を読んで刺激をうけたと思います。

ですが、歳を重ねるにつれて肉食系な鬼十則の内容がしんどくなってきます。

 

なので、今回は肉食系な電通鬼十則の内容を草食系に書き換えてみました!

 

草食系鬼十則とは?

1.上司がやれといった仕事は完璧にやれ。それ以上はやるな!

2.仕事は先手先手で楽な仕事をとりにいけ!受け身の仕事は誰もやりたくない仕事

3.大きな仕事と取り組め。メンバー大勢いれば多少サボってもバレない

4.難しい仕事は狙わなくてもいい。できない仕事をやっても疲れるだけ

5.命は大事!

6.周囲の人に助けてもらえ。助けてもらえるように全力をつくせ!

7.万年係長を狙え。割り切ってしまえば、後輩に抜かれても忍耐と工夫、そして正しい努力と希望が生まれる

8.草食系でいく自信を持て、自信がないから君の仕事には、無駄な努力で仕事が薄っぺらくなる

9.人に助けてもらうためなら八方美人になろう

10.摩擦を怖れるな。自分には潤滑油でも塗っとけばこっちは痛くない。気にしない。

 

以上が草食系鬼十則でした。

サラリーマンもほどほどにね~

令和不況時にサラリーマンが生き残るために必要なこと!

続きを見る

サラリーマンはオワコンじゃない!人生を豊かにする戦略とは?

続きを見る

草食系投資のすすめ(初心者向け)

続きを見る

-サラリーマン

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.