サラリーマン

サラリーマンはオワコンじゃない!人生を豊かにする戦略とは?

2020年3月1日

ネットなどでは、サラリーマンはおしまいだとか、オワコンだとかよく言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

実は、サラリーマンも結構最強だと言えます。

この記事では、サラリーマンとしてどんな戦略で生きていけば豊かな人生にできるのかということをご紹介していきます。

 

サラリーマンはオワコンなのか?

ネットなどでは「サラリーマンはオワコンだ」「サラリーマンは搾取されている」などとよく言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

サラリーマンは基本的には優遇されていて、楽なポジションだと思います。

起業して成功した一部の人からすれば、サラリーマンは割に合わないと思うでしょう。

しかし、そんなことができるのはごく一部の人間だけです。

いわゆる成功している方や、サラリーマン以上に稼いでいる方からすれば、たしかにサラリーマンは割に合わないということは事実でしょう。

しかし、世の中の大半がサラリーマンだという中で、そんな人たちの声だけを拾ってしまうと、論点がずれてきてしまいます。

基本的には、サラリーマンの方が優遇されていると思います。

 

サラリーマンのメリットとは

サラリーマンのメリットはなんでしょうか。

まずは、信用があること。

そのおかげでお金も借りることができるということです。
そして、社会保険や福利厚生などが充実しています。

自営業や起業した人は、経費で落として税金を抑えるということをしており、サラリーマンは経費で落とせないと指摘をされることがあります。

しかし、自営業や起業した人が経費として使っているお金は、もともとはその人自身で稼いだお金です。

一方サラリーマンは、会社の経費を使うので、自分の財布は一切使わずに済みます。

業種やポジションによりますが、接待や会食などで、自費では行かないようなところにおいしいご飯のお店に行くのも無料になります。
こう考えると、サラリーマンは最高とも言えますよね。

つまり、サラリーマンは優遇されていて、守られているということです。
このメリットはきちんと理解しておきましょう。

 

サラリーマンのデメリットとは

一方で、サラリーマンでいることのデメリットもあります。

大きいのは、給料面と時間制約面です。
サラリーマンは、コストパフォーマンスが悪いと言えます。

サラリーマンは、決まった範囲で仕事をこなすだけで給料がもらえるので、仕事自体は楽です。
しかし、残業時間が多いなど時間拘束が長いとコストパフォーマンスが悪くなります。

 

サラリーマンの最強戦略

では、サラリーマンの特権を享受しつつより良い人生を送るための戦略としては何をすればいいのでしょうか。

それは「サラリーマン×副業×投資」です。

つまり、サラリーマン業のコスパ問題を解消し、サラリーマンをやりながら副業や投資で豊かな生活を構築するという方法です。

とはいえ、サラリーマンをやっているだけで忙しいのに副業なんか無理だ、という方もいらっしゃるでしょう。
ここからは、そのための3つの戦略をお伝えします。

 

コスパの悪いサラリーマン業は極力無駄を排除!

重要なことの一つ目は、コスパの悪いサラリーマン業は極力無駄を排除するということです。

一言で言えば、草食的に生きるということ。

  • 頑張って働かない
  • 出世なんて狙わない
  • 残業しない。

これをやっていくといつか後輩に抜かれますが、後輩に抜かれても気にしないことです。
できないキャラを突き通して万年係長でいいというくらい、プライドを捨てる必要があります。

課長は管理職にあたりまた別の問題が出てきてしまいますので、管理職にならない係長ぐらいでいるのが最強です。
これが、サラリーマンとしてのメリットを享受しつつ、負荷をかけないという方法です。

 

裏では副業に全力を注ぐ

二つ目は、裏で副業に全力を注ぐこと。
副業には、サラリーマン業の100倍ぐらいの力を注いだほうが良いでしょう。

しかし、サラリーマン業をおろそかにして副業にひたすら時間かけるというのは本末転倒になります。
うまく外注を使うなどして、時間をかけすぎないように、時間にレバレッジをかけるということをやっていく必要があります。

また、やる副業は資産性のある副業にした方が良いでしょう。
副業が労働で終わってしまうと、お金をもらって終わりなので何も残りません。
ずっと収益を生み続けるような仕組みづくりに時間を費やしましょう。

ビジネスの初心者は、資産性があるブログやYouTubeが一番やりやすいです。
手っ取り早く誰でもできて、かつ資産性があるものですから、やらない理由がありません。

ですから、草食的にサラリーマンをやりつつ、余裕ができた時間で副業に全力を注ぐという方法をおすすめします。

 

投資でお金にレバレッジをかけてさらに増やす

そして三つ目として、投資でお金を増やすことです。

サラリーマン業は、生活資金のための仕事です。
副業で稼いだお金は、投資に回してさらにお金を増やします。

そもそも投資はリスクが高いので、余剰資金でおこなうべきものです。
そして資金がない状態から投資をしてもあまり効果がありません。
副業で稼いだ余剰資金で投資をしましょう。

初めのうちは、種銭をつくる副業を充実させるために、収入の仕組みに投資した方がい良いでしょう。
すでに資金がある人も、無駄に投資にお金をつぎ込んで溶かすより、副業のための勉強に自己投資をしたり、副業を仕組化するために外注費に資金を使ったりする方が安定します。

ですから、まずは副業を初め、副業で収入を生む仕組みを安定させ、そこから生まれた収益を使って投資でさらに増やす。この流れが一番です。

まずは少額投資から初めてみる!

 

 

力を注ぐポイントを誤らない

私自身の場合は、サラリーマンをやりながら、副業でブログやYouTubeやって稼いでいました。
そして、さらに投資で増やすということをやっていました。

サラリーマンとしては、ブラック企業で長時間働いていました。

 

23時か24時ぐらいに家に帰り、そこから2時ぐらいまで副業に時間をかけ、朝5時には起きて出社し、土日は全部副業に費やすという生活。

正直つらかったので、給料は半分になっても17時に帰る会社に転職しようか考えましたが、会社を辞めてしまいました。

このようにお伝えすると、ここまで説明してきた戦略は人生を豊かにする戦略なのか、疑問に思われる方もいるかもしれません。

正直、人生にとってつらい時期を過ごすことになることかもしれません。

 

しかし、楽してばかりでは豊かにはなれません。

どこかのタイミングで気合を入れて力を入れないと、後々の豊かさは手に入りません。

さらに、その力を入れるポイントを見極めなければ、努力が無駄になってしまうこともあります。

 

な労働でお金をもらって終わりというのでは、非常にもったいないことになります。

ですから、仕組みづくりや資産性のある副業に力を費やして、確実に後々の収益に繋げていく必要があります。

 

今回は、生活を豊かにするサラリーマン最強戦略についてご紹介しました。

サラリーマンの特権を享受しながら、副業で収入を増やし、その収入で投資をしてお金を増やしていくという戦略です。

そして、やると決めたなら、一定期間だけ死ぬ気で力を注いで、後々を楽にするというプランでいきたいものです。

ぜひ、あなたの戦略も考えてみてくださいね。

 

会社辞めたい40代既婚がこれから考えるべきこと

続きを見る

働き方改革で残業代が減る?2020年4月から中小企業の残業時間上限開始

続きを見る

-サラリーマン
-,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.