MONEY お金の勉強(マネリテ)

6月のおすすめ優待銘柄は?食事券やQUOカードなど嬉しい優待を紹介

2022年6月6日

  • 6月はどの優待銘柄がおすすめ?
  • 6月の優待銘柄は多いの?
  • 優待銘柄の選び方のポイントは?

こんなお悩みを解決します。

6月は権利確定日の企業が多く、優待銘柄のバリエーションが豊富な月です。優待目的の投資に慣れていない方も、好きな優待が見つかりやすい時期かと思います。

しかし、種類が多すぎて逆に選びにくい場合もあります。そこで今回は、6月のおすすめ優待銘柄(2022年5月現在)を9つ紹介します。

ろっく
選び方のポイントを押さえて、お得に優待を獲得しましょう!

6月は優待銘柄が多い!優待内容で選ぼう!

6月は、1年の中で4番目に優待が多い月です。なぜなら、権利確定月は主に企業ごとの「決算月」で決まっており、日本の企業は3・9・12・6月の順に決算が多いためです。

優待の実施回数は企業によって異なりますが、年1〜2回が多く、年4回などのケースもあります。年2回の場合は「本決算」と「中間決算」に実施されます。

【例】
◆6月決算・年2回の優待の場合
本決算の6月と、中間決算の12月に優待が実施される。

◆3月決算・年2回の優待の場合
本決算の3月と、中間決算の9月に優待が実施される。

選び方は、以下のように欲しい優待内容を決めてから探すとスムーズです。

  • 食事券
  • 日用品・食品
  • QUOカード

それぞれの優待内容ごとにおすすめの銘柄を紹介します。

6月のおすすめ優待内容:食事券

株主優待 6月

6月は継続保有の条件なしで、年2回の食事券優待を贈呈している企業が多い月でもあります。継続保有とは、優待を受け取るために必要な期間のことで、指定がある場合はすぐに優待をもらえないため注意しましょう。

ここでは、継続保有条件なしで年2回の食事券優待がもらえる、3つのおすすめ銘柄を紹介します。

  • 日本マクドナルドホールディングス (2702)
  • ペッパーフードサービス (3053)
  • すかいらーくホールディングス (3197)

それぞれの企業の事業内容や優待条件などを解説します。

日本マクドナルドホールディングス (2702)

日本マクドナルドホールディングスは、「マクド」や「マック」などの愛称で親しまれる、大手ハンバーガーチェーンの企業です。

株主優待は、マクドナルドで使える食事券が年2回もらえます。ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンクがそれぞれ6回分食べられるので、マクドナルドをよく利用する方におすすめの優待です。

権利確定月:6月・12月
権利付最終日:2022年6月28日(6月分)

保有株数 優待内容 備考
100株以上 食事券1冊 バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつで1冊
300株以上 食事券3冊
500株以上 食事券5冊

ペッパーフードサービス (3053)

ペッパーフードサービスは、「いきなり!ステーキ」などの飲食店を展開する企業です。

株主優待は「いきなり!ステーキ」のほか、グループ店舗で使える食事券が年2回もらえます。保有株数300株以上からは、食事券または自社商品を選択できます。

<株主優待券が使える店舗>
・いきなり!ステーキ
・いきなり!ペッパーランチダイナー
・かつき亭
・Prime 42 BY NEBRASKA FARMS
・炭焼ステーキくに
・牛たん仙台「なとり」
・ステーキ&カレー「WOW!」
※株式会社ホットパレットの業態(ペッパーランチ、武蔵ハンバーグ、92s-クニズ-など)では利用不可。(2022年4月30日現在)

権利確定月:6月・12月
権利付最終日:2022年6月28日(6月分)

保有株数 優待内容
100株以上 株主優待券1,000円分
300株以上 株主優待券1,000円分または自社商品1セット
1,500株以上 株主優待券6,000円分または自社商品2セット
3,000株以上 株主優待券9,000円分または自社商品3セット

 

すかいらーくホールディングス (3197)

すかいらーくホールディングスは、「ガスト」や「しゃぶ葉」などさまざまな飲食店を展開する企業です。株主優待は、すかいらーく系列の全店舗で利用できる食事券が年2回もらえます。

<株主優待券が使える店舗一例>
・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・しゃぶ葉
・夢庵
・ステーキガスト
・藍屋
その他の店舗:すかいらーくホールディングス「株主優待制度

権利確定月:6月・12月
権利付最終日:2022年6月28日(6月分)

保有株数 優待内容
100株以上 飲食代割引カード2,000円相当
300株以上 飲食代割引カード5,000円相当
500株以上 飲食代割引カード8,000円相当
1,000株以上 飲食代割引カード17,000円相当

 

6月のおすすめ優待内容:日用品・食品

株主優待 6月

日用品・食品でおすすめの銘柄は、以下の3つです。

  • アース製薬 (4985)
  • 小林製薬 (4967)
  • カゴメ (2811)

優待内容がアップグレードする長期保有優待もあるため必見です。

アース製薬 (4985)

アース製薬は、ロングセラー商品の「アースノーマット」をはじめ、数々の虫ケア用品でお馴染みの企業です。「バスロマン」や「モンダミン」などの日用品も取り扱っています。

株主優待は、虫ケア用品や入浴剤、消臭剤などの自社製品の詰め合わせが年2回もらえます。100株以上を3年以上継続保有した場合は、6月の優待が3,000円相当にグレードアップします。

権利確定月:6月・12月
権利付最終日:2022年6月28日(6月分)

保有株数 優待内容 備考
100株以上 自社商品詰め合わせ2,000円相当 12月のみ
100株以上 自社商品詰め合わせ2,000円相当 6月のみ※3年以上継続保有した株主には3,000円相当を進呈
1,000株以上 自社商品詰め合わせ3,000円相当 6月のみ

 

小林製薬 (4967)

小林製薬は、「熱さまシート」「ブルーレット」をはじめ、さまざまな医薬品や芳香剤、衛生品などの製造販売を行う企業です。

株主優待は、自社製品の詰め合わせセットまたは、社会貢献団体への寄付から選択できます。300株以上を3年以上継続保有した場合は、年に一度「復興支援 選べるギフト」が追加で進呈されます。

権利確定月:6月・12月
権利付最終日:2022年6月28日(6月分)

保有株数 優待内容 備考
100株以上 1,自社商品詰め合わせセット5,000円相当

2,自社通信販売商品10%割引販売

※複数ある自社商品セットまたは社会貢献団体への寄付から1つ選択

※10%割引は期間限定

300株以上 復興支援選べるギフト 12月のみ※3年以上継続保有した株主に贈呈

 

カゴメ (2811)

カゴメは、「カゴメトマトケチャップ」や「野菜生活100」などの調味料や保存食品、飲料品を製造販売している企業です。

株主優待は、自社商品の詰め合わせが年1回もらえます。ただし、6ヶ月以上の継続保有が条件なので注意しましょう。

100株以上を10年以上継続保有した場合は、優待に加えて自社オリジナル記念品が1回贈呈されます。

権利確定月:6月
権利付最終日:2022年6月28日

保有株数 優待内容 備考
100株以上 自社商品詰め合わせ2,000円相当 ※6ヶ月以上継続保有した株主に贈呈。100株以上を10年以上保有した場合、上記に加え自社オリジナル記念品を1回贈呈
1,000株以上 自社商品詰め合わせ6,000円相当

6月のおすすめ優待内容:QUOカード

株主優待 6月

QUOカードは、特に欲しいものが決まっていない方におすすめの優待です。コンビニやドラッグストア、書店など、全国約6万店のお店で使えます。

以下は、QUOカードを優待にしている銘柄です。

  • ムゲンエステート (3299)
  • コーア商事ホールディングス (9273)
  • 日本エスコン (8892)

それぞれの企業の事業内容や優待条件などを紹介します。

ムゲンエステート (3299)

ムゲンエステートは、首都圏1都3県に特化した中古不動産の買取再販事業を行う企業です。

株主優待は、QUOカードが年1回もらえますが、継続保有期間は1年以上必要です。

権利確定月:6月
権利付最終日:2022年6月28日

保有株数 優待内容 備考
100株以上 QUOカード1,000円分 ※継続保有期間1年以上
500株以上 QUOカード2,000円分
1,000株以上 QUOカード3,000円分

 

コーア商事ホールディングス (9273)

コーア商事ホールディングスは、ジェネリック医薬品の原薬の輸入・販売を行う企業です。

株主優待はQUOカードが年1回もらえて、100株以上を1年以上継続保有すると2,000円分にグレードアップします。

権利確定月:6月
権利付最終日:2022年6月28日(6月分)

保有株数 優待内容 備考
100株以上 QUOカード1,000円分 ※1年以上継続保有の場合2,000円分

 

日本エスコン (8892)

日本エスコンは、分譲マンションの販売や賃貸などの不動産事業を行う企業です。

株主優待は、QUOカードが年1回もらえますが、1年以上の継続保有が必要です。長期保有優待がとても魅力的で、1,000株以上を2年以上継続保有すると、なんと3,000円分のQUOカードがもらえます。

権利確定月:6月
権利付最終日:2022年6月28日

保有株数 優待内容 備考
1,000株以上 QUOカード1,000円分 ※1年以上継続保有の株主に贈呈。2年以上は3,000円分
5,000株以上 QUOカード2,000円分 ※1年以上継続保有の株主に贈呈。2年以上は5,000円分
10,000株以上 QUOカード3,000円分 ※1年以上継続保有の株主に贈呈。2年以上は10,000円分

 

優待銘柄を選ぶ際に知っておきたいこと

以下のポイントを知らない方は、優待銘柄を購入する前に押さえておくと安心です。

<権利確定日と権利付最終日の違い>
企業の株主名簿に記載される日を「権利確定日」といい、この名簿に載った株主に優待が贈呈されます。ただし、データの反映に日数がかかるため、株主名簿に載るには2営業日前の「権利付最終日」までに購入する必要があります。

<優待利回りと配当利回り>
利回りとは「株式の購入金額に対して、得られる優待や配当の価値がどれくらいであるか」を数値化するためのものです。

<長期保有優待>
株式の保有期間によって優待内容がアップグレードする株主優待のこと。条件は企業によって異なります。

詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

株主優待 6月
6月のおすすめ優待銘柄は?食事券やQUOカードなど嬉しい優待を紹介

続きを見る

 

6月は優待を楽しめる銘柄がたくさん!優待をもらって楽しく投資しよう

株主優待 6月

6月は、今回紹介した他にもたくさんの優待銘柄があります。よく使う日用品や飲食店で選んだり、優待利回りや贈呈回数などを比較したりと、楽しみながら選んでみてください。優待銘柄の株価×必要株数で、株式の購入に必要な金額を算出して選ぶのも良いでしょう。

しかし、どんなにお得な優待も含み損を抱えてしまっては意味がありません。通常の株式投資と同様に、値動きや仕込みの時期には気をつけて、お得に優待をもらいましょう。

-MONEY, お金の勉強(マネリテ)
-,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2022 All Rights Reserved.