セミリタイア

普通のサラリーマンがセミリタイアをする方法

サラリーマンの中には、「できればセミリタイアしたい」と願っている人もいるのではないでしょうか。

早く今の仕事を辞めて余裕のある生活をするためには、やはりセミリタイアがおすすめです。

普通のサラリーマンがセミリタイアをする方法を紹介しますので、これからセミリタイアを考えている方は参考にしてください。

 

セミリタイア後の目的を明確にする

普通のサラリーマンがセミリタイアするときには、その後の生活を成功させるために目的意識を持つことが大切です。

先々に手に入れたい生活を明確に定義することが大事なことであり、成功への第一歩と言えます。

 

多くの方がサラリーマンを退職し、後は自由になる時間を手に入れたい、と思っている方が多いのではないかと思います。

もちろん何かしら目的意識を持って実践している方もいますが、リタイア生活に失敗する理由のひとつに目的の欠如が挙げられていますので、最初に自分の目的をしっかり見据えておくことが大切です。

 

そして目的が決まれば、後はそれに沿って計画を立てることになります。

普通のサラリーマンがセミリタイアするために本当に必要なのは、セミリタイアという手段を介して、その後にどのような生活を実現したいかにある、と言っていいでしょう。

ひとりひとり目的は異なりますが、リタイア後は「どのような場所で生活し」、「どのような場所で誰と一緒に同じ時間を過ごすのか」、「どんな物を食べ」、「どのような服装をまとっているのか」などです。

その他にも、「引退した後にどのような毎日を送っているのか」、「どのような気持ちなのか」など、サラリーマンを退職した後の生活の隅々まで、事前にしっかり把握しておくことが大切です。

 

人によって思い描く事柄は異なりますが、引退後の生活をバラ色の状態に導くためにも、事前にしっかり計画しておく必要があります。

ただ、中にはセミリタイアによってイメージされる未来が、本来自分が希望するものではないと分かることもあるかもしれません。

そういうときには、リタイア以外の方法を選択をすればいいのです。

何も、セミリタイアだけにこだわる必要はありません。

そうすることで気持ちが落ち着き、自分らしさをはっきりできる未来を創造できるかもしれません。

 

セミリタイア後のライフワークを見つける

サラリーマンがセミリタイアするときには、引退後のライフワークの創出も大切です。

それは、たとえお金を支払ってでも、実践したいくらいのライフワークである必要があります。

仕事が有ろうが無かろうが、何かしらやりたいことを持つことが重要です。

ライフワークの分野は特に問いませんが、自分に合ったものであることが大切です。

 

興味があることや趣味の分野ビジネスに関係したことや人から勧められたもの、教養ボランティアに関するものでも構いません。

セミリタイアした後に打ち込めることがあれば、毎日の生活は有意義なものになると思います。

心から「ライフワーク」と呼べるものを持つことが、成功へと繋がるのです。

自分がやりたいことを持てるように、リタイアする前に見つけておきましょう。

40歳でセミリタイアする方法

続きを見る

 

セミリタイア後に掛かる毎月の支出を把握する

サラリーマンがセミリタイアするときに、必要となるのが毎日の生活費です。

生活資金にある程度の余裕があれば特に問題はないと思いますが、毎月生活が逼迫している状態でセミリタイアしてしまうと、引退後の生活が大変になることが考えられます。

セミリタイアに失敗した人たちの理由を聞くと、多くの方が肝心の支出を把握できていないようです。

「知らない間に財布にお金がなくなっていた」、「今月の生活費が足りるか不安」など、資金の面を心配している方も少なくありません。

そういう事態を回避するためにも、毎月の支出を把握し、改善点があればきちんと見直しておきましょう。

 

実際に家計簿を管理するのは面倒な作業ではありますが、最近は家計簿ソフトもありますので、それらを理由するといいでしょう。

家計簿アプリのひとつに「Money Forward」があり、こちらであれば比較的簡単にまとめることができます。

初心者でも使いやすいと評判ですので、自分に合った家計簿ソフトを探している方はチェックしておくと良いでしょう。

特に贅沢な生活をしなければ、生活費については10万円程度あればなんとかなります。

残ったお金はそのまま貯金するか、投資などの資産運用をしてみるのもいいと思います。

草食系投資のすすめ(初心者向け)

続きを見る

 

サラリーマンがセミリタイアした後の節約方針

サラリーマンがセミリタイアする際には、以下の点を頭に入れておきましょう。

ポイント

◆コンビニを利用しない
◆飲み物は極力水道水で抑える
◆外食は控えて毎日自炊にする
◆飲み会を控える

 

普通のサラリーマンがセミリタイアをする方法について紹介しました。

ここで紹介した以外にもまだあると思いますが、大切なことはセミリタイアする目的意識を持つことです。

目的を明確にすることで、その後の生活を充実したものにできるでしょう。

-セミリタイア
-

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.