お金の勉強

ボーナスの使い道で貯金する人はお金が貯まらない!

2015年7月5日

どーも!
創職系サラリーマンのろっくです。

さて、7月になりましたが、サラリーマンの人は、
年に2回だけ訪れるボーナスがはいった人も多いでしょう。

 

さて、そんなボーナスはなににつかいますか?

価格ドットコムが調査した2015年のボーナス使い道ランキングは、
以下のとおりだったそうです。
<夏のボーナス使い道ランキング>

1位 貯金
2位 商品・サービスの購入
3位 旅行・外出(国内)
4位 ローンの返済
5位 子どもの教育費
6位 金融商品の購入
まぁ、大体の予想通りですけどね〜

6位の金融商品の購入(投資)に使う人は
昨年度よりも若干伸びているものの、
まだ15.8%だったそうです。

ボーナスを投資に使う人が少ない!!
皆さんはどうでしょうかね?

まさか、

私も貯金するー!

って思った人はいないですよね?

貯金はお金が減る?

これからの日本はインフレ方向(物価があがる方向)なので、
お金の価値はどんどん下がっていきます。

つまり、100円で買えるものが少なくなっていきます。

利回りの低い銀行に貯金をすることは、
お金の価値を下げることと同じなんですよね。

100万貯金しても、100万で買えるものは少なくなりますので、
実質的にはお金が減っていることになります。

また、海外からみると
昨年度貯金したボーナスは、
円安の影響により20%くらい価値が下がっています。

投資は快感、消費は痛み

 

『投資は快感、消費は痛み!』

これは大富豪のほとんどの人が思っていることです。

ウォーレンバフェットさんが、質素な大富豪の代表格ですよね〜
バフェットさんは、ボロいスーツを長年使い続けたり、
家も豪邸ではなく普通の家に住んでいるそうです。
ろっく自身も同様に考えており、
ボーナスが入っても、痛みの伴う消費にはいっさい使わず、
全額投資をしています。

投資をすることによって得た利益からでないと、
お買い物等の消費はできないんですよね〜

消費してお金がなくなるくらいなら、
投資して増やしたほうがいいと思っちゃうんですよね〜

なので、お金はあっても、
ご飯は牛丼が多い・・・

これから、
お金を増やしていきたいと思っている人は、
ボーナスがはいったら、

何を買おうか?

ではなく

何に投資をしようか?

とういうふうに、発想を変えていかないと、
これかの日本で生きていくにはしんどくなりますね〜

これからの日本で生きていくうえで必要となる
創職的(草食的)な生き方
については、
ろっくのメルマガ講座でお伝えしておりますので、
興味のある方は下記から登録ください〜

-お金の勉強

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.