サラリーマン

40代で仕事へのモチベーションがなくなったときにやること

ろっく
40代にもなると仕事のモチベーションも下がってくるよね~

今回はモチベーションあげる方法について解説します

 

40代の中には、今の仕事に対して色々と不満を感じている方も大勢いるかと思います。

不満を抱えたまま仕事を続けていると、本人にとっても面白くないですし、周りにいる方にも色々と迷惑がかかるかもしれません。

結果として、仕事に対してのモチベーションも下がってくるでしょう。

40代になって仕事に対してモチベーションを保てなくなるときは、どうすればいいのでしょうか。

 

モチベーションアップできる人生計画を立てる

現在行っている仕事に誇りを持ち、毎日楽しく業務に勤しんでいる方もいると思います。

一方で「今すぐにでも仕事をやめたい」、「他に良い仕事があったら転職したい」と思っている方もいるはずです。

仕事に対して色々と不満を感じているとモチベーションが下がり、仕事をすることが嫌になってしまうかもしれません。

それは会社だけでなく、プライベートなどの様々な面で影響を及ぼすことも考えられます。

仕事のモチベーションが下がったままの状態でいると、最悪なときには会社に行きたくなくなることもありますので、早めに対策を講じる必要があります。

その方法としておすすめしたいのが、自分に合わせた人生計画の立案です。

すぐにでも動きたくなるような計画があれば、モチベーションのアップに繋がりやすくなるでしょう。

なかなかモチベーションが上がらない」、「仕事に対するモチベーションが下がっている」と感じているのであれば、今すぐにでも魅力的な人生計画を立ててみましょう。

想像するだけでもワクワクするような、そんな楽しい人生計画があれば、毎日が楽しくなることは間違いありません。

そういった計画は、できる限り目に入りやすくなるように、書くことが大切です。

計画を記入するのは何でも構いません。

メモ用紙、ノート、パソコンのメモ帳やエクセル、Wordなどでも大丈夫です。

最も手軽に始めやすいものを用意して、将来的に実現させたいこと、是非やってみたいことを書いていきましょう。

「世界一周の旅行に行きたい」、「子供を連れて高級ディナーに行きたい」、「高級車を買いたい」などです。

もちろん仕事のことでも構いません。

「将来は社長になる」、「高給取りになりたい」、「同僚よりも早く昇進したい」など、なんでも構いませんので、やりたいことを書き出してみることが大切です。

人によっては100個以上あるかもしれませんが、多ければ多いほど効果も高くなりやすいと思います。

誰もが密かに自分の夢を持っていると思いますが、その夢を思い浮かべるだけでも楽しくなるでしょう。

その結果、仕事に対するモチベーションも高まるのではないかと思われます。

仕事に対するモチベーションがなかなか上がらず、今すぐにでも仕事をやめたいと思っている方は、是非今日からでも実践することをおすすめします

 

モチベーションが下がったら悩の疲れを取る

40代の方で仕事へのモチベーションがなくなったときは、疲れに注目してください。

毎日の仕事のしすぎで疲れが溜まってくると思考能力が低下していき、仕事に対する思いが弱くなることがあります。

そういうときに大事になるのが、疲れの除去です。

これまでに溜まった疲れを取り除くことができれば、モチベーションの低下を改善できるかもしれません。

自分自身のモチベーションが上がらない原因を、そのような慢性的な疲れだと気づいている方もいると思います。

実際に疲れが原因でなかなか頑張れなくなることもあり、それで家族や職場に迷惑を掛けてしまう人もいます。

疲れが溜まるとストレスになり、身体の状態が悪くなっていきます。

そうなると当然ですが、仕事に対するモチベーションも下がってくることになり、酷くなると鬱状態を発症するかもしれません。

疲れが溜まっていると感じているのであれば、まずは悩の疲れを取ることから始めてみましょう。

脳の疲れを取る具体的な方法としては、

メモ

・適度な運動

・仮眠

・甘い物を食べる

などが挙げられます。

どれも簡単にできるものばかりで、しかも費用もかかりません。

お金が掛かるものというと甘い物くらいですが、コンビニに行けば数百円程度で購入できるでしょう。

まずは実践してみることをおすすめします。

 

モチベーションを回復できる方法の実践

モチベーションをアップさせたいときには、「モチベーション回復法」を試してみるのもいいかもしれません。

これはアメリカの精神科医が考案したもので、「もうダメだ」、「会社をやめたい」というストレスの言葉を書き出し、それを元に悲劇の主人公に成りきるというものです。

こうすることで、ストレスの原因を自分以外のところになすりつけます

会社の上司や同僚、部下、他にも環境や時間、天気など何でも構いません。

とにかく他に責任転嫁をすることが大切です。

そうすることで自分かやるべきことが明確になり、自然と体を動かせるようになります。

モチベーションも、徐々に高まってくることでしょう。

40代の方で、仕事に対するモチベーションがなくなったときにやるべきことについて紹介しました。

どれも簡単にできるものばかりですので、今日からでもスタートしてください。

そのうちにモチベーションが回復して、仕事が楽しくなってくると思います。

-サラリーマン
-,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.