おすすめ 株式投資

2020年金星逆行と水星逆行アノマリー相場に注意!日経平均株価は暴落か?

2020年4月26日

水星逆行金星逆行って聞いたことありますか?

 

ん?相場の話をしてるんですよね?

 

と思った方もいるかもしれませんが、惑星の動きや占星術と株価相場が関係していると言われているんです。

 

これは、「アノマリー」と言われる現象のことで、セルインメイや満月新月なども相場に影響するというアノマリーの一種です。

今回は、アノマリーの中でも惑星の動きに関係する水星逆行や金星逆行について深堀りしていきたいと思います。

 

アノマリーとは?

アノマリーとは、株式投資や相場において言われるある法則のことです

効率的市場仮説では説明のつかない証券価格の変則性。明確な理論や根拠があるわけではないが当たっているかもしれないとされる相場の経験則や事象である場合が多い。英語表記はAnomaly。

たとえば、「1月効果」、「5月に売り逃げろ」(Sell in May and go away)、「曜日効果」、「モメンタム効果」、「リターン・リバーサル」、「低PER効果」、「小型株効果」などがある。

簡単に言うと、なんでかはわからないけど、なんらか相場の動きに関係してそうな法則のことです。

 

 

天体逆行とは?

惑星は太陽の周りを公転いてますが、基本的にはどの惑星も太陽の周りを同じ方向で回ってます。

ですが、地球から見ると逆方向に動くタイミングがあります。

水星や金星など、地球より公転周期の短い惑星は、逆行するようなタイミングが頻繁に訪れます。

あくまで、逆行しているように見えるだけで、物理的に逆行しているわけではありません。

こういった惑星の逆行期間を占星術では、なんらかの影響をもたらす期間として言われています。

 

水星逆行とは?

水星の逆行は、一番頻度が多いです。

約4か月に一度あり、逆光期間は22日ほどあります

 

2020年の水星逆行期間は?

2020年2月17日~3月10日
2020年6月18日~7月12日
2020年10月14日~11月4日

 

水星逆行が意味するところ

占星術的には水星逆行起きると起こりやすい事象は以下のとおりです。

  • 仕事関係のトラブル
  • コミュニケーションのトラブル
  • 通信関係のトラブル
  • 交通関係のトラブル
  • 情報の混乱
  • 旅行中のトラブル

などなどです…

これだけあれば、そりゃなにか起きそうな気はしますが…

金融マーケットにも影響があると言われています。

 

過去の水星逆行の相場はどうだったのか?

2007年10月~2008年10月の水星逆行期間の日経平均株価

2007年10月12日~11月2日までの水星逆行期間は、2007年から始まる長期下落期間において、2番底に向かうタイミングでした(下落第2波の起点)

2008年9月24日~10月15日までの水星逆行期間は、リーマンブラザーズ破綻(2008年9月15日)後の大暴落の起点になってました。

 

2020年2月17日~3月10日の水星逆行期間の株価は?

2020年大暴落の起点も水星逆行のタイミングもバッチリハマってますね…

なんか怖いですね…

 

金星逆行とは?

金星逆行は、水星よりは頻度が少なくなります。

584日(1年半ごと)の周期で、逆行期間は40日前後です。

 

2020年以降の金星逆行期間は?

2020年5月13日~2020年6月25日
2021年12月19日~2022年1月19日

 

金星逆行の意味するところ

占星術的には金星逆行起きると起こりやすい事象は以下のとおりです。

  • 人間関係のトラブル
  • 恋愛関係のトラブル
  • 金銭問題のトラブル
  • お酒、ギャンブルのトラブル

金星はお金関係のところに影響がでるみたいなので、投資や株価への影響もあるそうです。

 

過去の金星逆行の相場はどうだったのか?

2018年10月6日~11月16日の金星逆行期間の株価はどうだったのか?

2018年の暴落の起点は金星逆行の期間にハマってますね…

 

2017年3月4日~4月15日の金星逆行期間の株価は?

2017年の下落も金星逆行期間にハマってますね…

その前の横ばい期間を見ると、金星逆行期間まで下落を待ってた感じにも見えますね…

 

なぜ水星逆行・金星逆行で相場を動くのか?

過去の暴落相場を見ると、なぜか逆行期間にハマってるように見えますが、本当に惑星の力が相場に影響しているのでしょうか?

まぁ、そんなことはないと思います…

 

じゃあ、なんでこんなに暴落は逆行期間に起こるのか?

それは、そこに暴落を狙ってくる人がいるからと想定されます。

 

例えば、海外のファンド等が売り仕掛けを狙ってくる合図として使われていたり、水星逆行・金星逆行を信じているトレーダーたちもいたりします。

そういった、人の行動があわさって大きな暴落が起こると言われています。

 

惑星が逆行するから暴落が起きるのではなく、

逆行する期間に暴落を起こしているが正しいですね…

 

2020年の水星逆行・金星逆行の日経平均株価はどうなるのか?

2020年の天体逆行期間は、

2020年5月13日~6月25日
2020年6月18日~7月12日

にあります。

 

2020年は3月に大暴落をしていったん底をつけて回復しているところではありますが、この期間に注意をしないといけないものがあります。

それは、2020年3月期本決算の決算発表時期と被ります

2020年5月の決算発表は、感染症への影響や緊急事態宣言等の影響により各企業とも大変厳しい内容になると想定されます。

また、2020年度の業績予想も見通しのたたない報告が多発すると想定されます。

そういう、悪材料をきっかけに売り仕掛けをしてくる人たちも多くいるのではないかと思います。

しかも、決算発表のピークは2020年5月11日週から始まるのですが、この時期は金星逆行期間の始まりとバッチリ重なってきます

この辺からの暴落には注意が必要になってくると思います。

 

また、有名なアノマリーとしてセルインメイもありますので、5月にから下落相場が始まる可能性もありますので、十分に注意をしたほうがいいのではないかと思います。

セルインメイのアノマリーは2020年当たってしまうのか?

続きを見る

今後の株価の見通しは?

日経平均株価は、3月の大暴落の底値からフィボナッチの38.2%ラインまで戻してもみ合いの局面にきているので、このまま5月に突入すると2番底を試す展開になるかもしれませんね。

暴落時に株や投資信託を買いたくて我慢できない時の対処法

続きを見る

-おすすめ, 株式投資
-,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.