リストラ

40代でリストラ対象にされたときにやるべきこと

企業の中には業績回復の一環として、リストラを行っているところもあるでしょう。

そんなリストラを行っている会社のスタッフの中には、「自分もいつか対象になるのではないか」と、ヒヤヒヤしている方もいるかもしれません。

40代で会社からリストラの対象にされたときに、まずやるべきことについて紹介をしていきます。

 

リストラ対象にされたら「将来のプランを立てる」

40代でリストラ対象にされたら、どうすれば良いのか考えたことはあるでしょうか?

生活はできるのか、再就職先は見つかるのか、家族が路頭に迷うのではないかなど、様々なことが頭をめぐり考えてしまうことになるでしょう。

そのようなときに有効的な方法が、将来のプランをしっかり立てることです

既に自分がリストラ対象に入っていることが解かったり、入りそうに思えるようなときは、今後のことを考えなければいけません。

もちろん何も起きていない平穏無事なときでも将来について考えることは必要不可欠になり、早めに将来のプランを立てておくと安心できるでしょう。

 

どれくらいの計画を立てればいいのか、悩むこともあるかもしれません。

計画には特に制限はありませんので、自分に合う方法を選ぶと良いと思いますが、まず最初は身近な将来設計から考えるといいでしょう。

おすすめは3年先くらいを目安にすると身近に感じられ、よりリアルに描けると思います。

 

これが10年先になると、大きなプランであれば良いですが、遠すぎる未来になるためイメージしにくいからです。

現在勤めている会社とは関係なく、3年先までにどのような能力を身につけ、どのようなプロジェクトに携わってみたいのかなど、具体的なことを計画しておくと良いでしょう。

プランをしっかり立てておくことで、いつでも前向きな気持ちで仕事と向き合うことができるようになり、結果的にリストラの回避にも繋がる可能性があります。

万が一、リストラされたとしても、次回の転職活動が有利に働く可能性があるのです。

リストラされた40代が再就職できた理由とは?

続きを見る

 

リストラ対象にされたら「会社の制度を活用する」

40代の方がリストラ対象にされたときは、会社で利用できる制度を最大限に活躍することをおすすめします。

現在、勤務をしている会社には様々な制度が備わっていると思います。

例えば、資格取得を推進しているところもあるはずです。

そのようなときは、可能であれば今のうちに取得しておくことをおすすめします。

資格の種類によっても変わってきますが、自分でも取得可能なものはあると思います。

もちろん難しいものは時間が掛かることもありますが、それが自分にとって有効的なものであれば、選択肢のひとつに入れてみるのもいいでしょう。

 

会社の資格支援制度を有効的に利用して希望する資格の取得を目指したり、語学力を磨いたりするのも良いでしょう。

できる限り再就職活動がスムーズに進むように、準備をしておくことをおすすめします。

自分自身のスキルアップに繋がる勉強を進めることが、未来への自分への投資になるでしょう。

 

40代という年齢だからこそできることもあり、これまでの経験で培ってきたことにプラスして、さらにそこに新しい技術や知識などを取り込んでいけば、特別な能力が身につくこともあるのです。

新しい能力を積み重ねていけば、確実なキャリアアップになることは間違いありませんので、必ず再就職の活動にも役立つはずです。

会社の制度を利用したことがない方は、この機会に検討してみると良いでしょう。

 

リストラ対象にされたら「転職サイトへの登録」

40代でリストラ対象にされたときは、転職サイトへの登録もしておく必要があります。

転職活動とまではいかなくても、とりあえず転職サイトなどを見つけ、登録しておくことで保険になります。

ネット検索をすると様々な転職サイトが見つかりますので、まずはひと通りのサイトを見ることから始めましょう。

転職サイトには様々な求人が掲載されていて、いつでも自由に応募できるのがメリットと言えます。

サイトによって利用する際の方法は異なり、登録しないと利用できないところもあれば、登録なしでも大丈夫なサイトもあります。

 

その中には年代に特化したところもあり、40代向けのIT業界に特化した転職サイトや、将来的に独立を視野に入れたサイトなども存在します。

まずは自分に合うサイトを複数探して、気になるところに登録しておくと良いでしょう。

転職サイトのメリットは、スマホなどからも登録をすることができる点にあります。

自宅で見つけるだけでなく、仕事の休憩時間などを活用して転職先を探すことも難しくはありません。

とにかく行動をすることが、今後のことにも繋がるのです。

 

早めに転職の可能性をさぐりたいのであれば、転職エージェントに相談するほうが早いと思います。

一人で悩んでいても進まないので、プロに相談して方向性を考えたほうがいいですね。

転職エージェントに相談してみる

 

40代でリストラ対象にされたら「貯蓄」を増やす

リストラされたとしたら、最も困るのが経済的な問題ではないかと思います。

そんなときに助けになるのが貯蓄です。

リストラ対象者であれば雇用保険もすぐに適用されますが、いつまでもそれで過ごすことはできません。

可能であれば会社的に問題がないときに散財するのではなく、できるだけ貯めておくことをおすすめします。

リストラ対象になるよりも前から、毎月少しずつでもいいので貯蓄をしておきましょう。

 

40代でリストラ対象にされたときに、まずやるべきことについて紹介しました。

どんな状況にでも言えることですが、早めに準備するに越したことはありません。

今できることからで構いませんので、計画を立てておくことをおすすめします。

-リストラ
-,

Copyright© 草食系投資家LoK blog , 2020 All Rights Reserved.